カテゴリ:Todays Star( 8 )

남궁민 (ナムグン・ミン)

f0081564_0115220.jpg


今、とっても気になってる俳優がこの人です。
『薔薇色の人生』で、妹ヨンイに猛烈アタックする若き漢方医チを演じている若手俳優のナムグン・ミンです。
ちょっと珍しい苗字ですが漢字で書くと「南宮 民」だそうです。

この明るくポジティブな青年が登場してからドラマが俄然面白くなりました。
なんとも言えないいいキャラなんですよ~。
彼が見たくてついつい見ちゃってるのかもしれませんね。

実はこの人・・・『バンジージャンプする』にテヒの生まれ代わりの男の子の友人の学生役で出ていますので、一度チェックしてみて下さい。
もちろん私も全く気が付かなかったんですけど(笑)。

今、注目の俳優で容姿はペ・ヨンジュン、アンジェウク、パク・シニャンに似ていると話題になったことがあります。
でも私は初めて見た時、キム・ジェウォンかと思いました!
どの人も私のタイプではないですが・・・ナムグン・ミンはかっこいいのです~♪

チョ・インソン君の新作『卑劣な街』でも大変演技力を評価されていますし、今月から始まったMBCのドラマ『ある素晴しい日』も大変好調な滑り出しで益々注目度がUPしそうな俳優です。
ただ彼もまた・・・・今年中に入隊予定だそうです。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ナムグン・ミンのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-06-03 00:13 | Todays Star

임현식 (イム・ヒョンシク)

f0081564_221409.jpg


イム・ヒョンシクさんと言えば、名前はわからなくて韓ドラ好きなら誰でもこの顔を見れば知っていますよね?

『オールイン』のイナのおじさん、『大長今(チャングム)』のトックおじさんが特に日本では知られるところだと思いますが、『ホジュン』・『大望』・『茶母』・『ソ・ドンヨン』と時代劇には特に欠かせない人です。
今も私は『ホジュン』と『ソ・ドンヨン』を見てますが、このおじさんの登場シーンは毎回笑わせて頂いてます。
どのドラマのキャラも結局はほとんど同じで、いつも奥さんに頭が上がらなかったり、おっちょこちょいだったり、でも人が良くて世話好きいつも主人公を支える脇役です。
『ソ・ドンヨン』では自分の息子が主人公ソドンのせいで若くして死んでしまったにもかかわらず、常にソドンを温かく見守る役を演じています。

ちょっと緊迫したストーリーの間にこの人のセンス溢れる笑いがほっとさせてくれるのです。
ちょっと左とん平に似てますよね~(笑)。
でも特技がバイオリンっていうのも有名なお話です。
プロフィールに「娘3人」って書いてあるのを見てちょっと笑ってしまいました。
実生活でも女性には頭が上がらない環境なんでしょうか?
でも韓国の方はアボジは大切にしますからそんなことはなのかなぁ???

イム・ヒョンシクのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-04-26 21:57 | Todays Star

수애 (スエ)

f0081564_15513747.jpg


タイムリーなこの方、そうイ・ビョンホンの次回作『夏物語』で相手役を演じることになったスエちゃんです。

スエというのはもちろん下のお名前で、フルネームはパク・スエというそうです。
上の写真はKBSの時代劇『海神』でジョンファというお嬢様を演じた時のものです。

彼女の顔って、あんまり韓国の女優さんの中にもない系統のお顔なんですが、初めて見た人も以前どこかで見たようなそんな気がするどこか懐かしいというかそんな顔だなぁと私は思います。
確かに美人なんだけども、華やかさはあんまりなくてわりと地味な顔立ちで人によっては案外好き嫌いはあるのかなぁとも思ったり・・・、なんだか不思議な魅力がある人です。

今日、たまたまM-netでやってた『四月のキス』という彼女とチョ・ハンソン君の主演ドラマをやってて、思わず見てしまったのですが、『ラブレター』でもそうですが、結構気の強い女性役が今まで多かったのかなぁ?
芯が強く耐えるキャラは『海神』でも健在でしたが、私は彼女は時代劇の方がしっくり来るような気がします。

とにかく、年齢よりもずっと落ち着いたイメージをかもし出す彼女はビョンホンssiの相手役には合ってる気がします。
ビョンホンssiの声もバリントンボイスと言われるほど魅力的ですが、スエちゃんの声もまた低くてとても特徴のある落ち着いたハスキーボイスです。
全くどんな二人になるのか想像もつかないけど、それだけに楽しみです。

スエのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-04-22 15:52 | Todays Star

송일국 (ソン・イルグク)

f0081564_17378.jpg


すっごい不定期な俳優列伝コーナーですが、今日は私がビョンホンssiの次くらいに好きな俳優になりつつあるソン・イルグクssiを紹介します。

1971年生まれなので、実はもっと若いと思っていたんですがビョンホンssiより1つ下なだけなんですね。
日本では多分・・・無名に近い俳優と言えるかもしれませんが、韓国ではドラマ『海神』で主役のチャンボコを食う演技と人気で切ない敵役を演じ人気を不動のものにしました。
もともと『海神』のヨンムン役はハ・ジェソクssiがキャスティングされ、撮影も進んでいたのですが、ハン・ジェソクssiがソン・スンホン、チャン・ヒョクらと共に兵役の問題で入隊を余儀なくされたため、急遽前作『愛情の条件』で共演し、『海神』の主要キャストであったジャミ夫人役のチェ・シラさんの強い推薦で大抜擢されたという事情があります。
それが大当たりし、イルグクssiのヨンムンが主役以上の支持を得た結果となりました。
これによって昨年は『ナンパの定石』という映画でソン・イェジンと主演し、コメディという新しい面も見せてくれています。
そして今年は来月から始まるMBC創立45周年記念の特別企画ドラマ『朱蒙』の主役にキャスティングされ注目の人です。

f0081564_17181599.jpg

私はきっとヨンジュンssiの新しいドラマよりこっちの方が視聴率取るんじゃないかと思ってるんですけど。
もともと・・・ヨン様の時代劇の方にライバル役としてキャスティングされたという話もあったんですけどね。

私は、初めて『海神』でこの人を見た時、うわぁ~サンウ君に似てるなぁって思ったんです。
顔自体は私の好みの顔じゃ全然ないんですけど、この人こそ役柄に惚れたのかなぁ?
きっと『海神』を見た人のほとんどは主役のチャンボコよりヨンムンのファンになると思います。
その後に見た『愛情の条件』のジャンス役がまたとっても良くてまたまた好きになったんです。
『ボディガード』でも主役のライバルでちょっと嫌なヤツを演じてますけど、好きになってから見るドラマってたとえ悪役でもついついそっちの見方になってしまいますね。

昨年のKBS演技大賞ではスエちゃんとベストカップル賞に輝いていますし、その前の年もハン・ガインちゃんとベストカップルに選ばれています。

またソン・イルグクはお母さんも有名な女優キム・ウルドンさん、そしてお祖父さんはドラマ『野人時代』の主人公である韓国でも有名な政治家キム・ドゥハンだそうです。

ソン・イルグクのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-04-17 17:31 | Todays Star

조재현 (チョ・ジェヒョン)

f0081564_5293387.jpg


チョ・ジェヒョン。チョン・ジヒョンちゃんでもチョ・ヒョンジェでもありません(笑)。名前が韓国の人って似ててややこしいですけど!
この人にも実は密かに最近はまっている私です。
彼を初めて見たのも前回のソン・ヒョンジュさんと同様にビョンホン作品『Happy Together』でした。
テプンオッパの妹ムンジュと結婚するヤクザのピルスン役。当時は見ていてそれほどすごい役者さんだったとは知らなかったんですが、次に見たのが『香港エクスプレス』でその時の役がなかなかカッコよくてあのドラマはチェ・インピョが主役かと思ってたらどうもこの人の方だった感じですね。
その後『ピアノ』『雪だるま』と続けて見たので、この人って単なる脇役でなくて主演するほどの人なんだってわかり、またその演技力に役者として好きになったんです。

映画のほうでも韓国の北野武といわれる奇才キム・ギドク作品には欠かせない俳優さんだそうで代表作は『悪い男』です。
他にも最近は話題作『木浦は港だ』や最新作『ロマンス』ではメロな演技を見せてくれます。
この『ロマンス』は今公開されたばかりで、私の韓国語の先生が来週から帰国されるのでその時見てくるとおっしゃってました。先生もこの人はとっても演技派で韓国でも認められてる俳優さんだと言われていました。

だいたいがヤクザか刑事か両極端の役しか見たことないんですけど、この人も泣く時の顔とかすっごくいいです。また声にも特徴があって、顔を見なくても声を聞けば「チョ・ジェヒョンだ!」ってわかるようになりました。

チョ・ジェヒョンのプロフィール
チョ・ジェヒョンのインタビュー記事

f0081564_62563.jpg

[PR]
by cloverheart51 | 2006-03-23 23:50 | Todays Star

손현주 (ソン・ヒョンジュ)

f0081564_16523539.jpg


この人・・・・名前は知らなくても韓国ドラマを良く見る人なら、色んな役で知ってるかな?
「Happy Together」のテプンオッパの親友でちょっと頭は良さそうじゃないけどとても友達思いで純粋なパッカ役、「ラブレター」の主人公アンドレアの叔父で慈悲深い神父役、「初恋」にも出てました。
私は今、KBS WORLDチャンネルで見てる「愛情の条件」と「バラ色の人生」でも見ています。
そういえば、「明日は愛」の8話ラストらへんにもちらっと出てましたね。
最近良く見るのでちょっと紹介してみようかぁって思いプロフィールも調べてみました。
私と多分同じ学年かな?

韓国語の先生と「バラ色の人生」の話をした時、先生がこの俳優さんのことをとっても演技が上手い人だと言っていました。
私も最初に見たのが「Happy~」のパッカ役だったので、本当にちょっと抜けた人なのかなぁって思っていたんですが、ある時、(゜゜;)エエッあの人?って思ってびっくりしました。
善人から悪人、頼り無い亭主なんでもこなせる役者さんです。

私の友達なんて「あのどもりのおっちゃん」なんて呼んでますけど(笑)。見ようによってはなかなか男前の時もあるんですよ~。まぁ、タイプではないけど!

2005年はとにかく「バラ色」で主人公チェ・ジンシルさんの夫役で、最初は浮気して妻に離婚を迫るどうしようもない夫から妻の病気を知り献身的な夫に変わるという役柄で大好評を受け演技大賞でも受賞されてました。

ソン・ヒョンジュのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-03-16 16:51 | Todays Star

심은하 (シム・ウナ)

f0081564_9333522.jpg


今日のスターは、ちょうど女児出産のニュースが入ってきたシム・ウナさんを取り上げようと思います。

昨年10月に結婚したシム・ウナさんは日本で言えば山口百恵のような人かもしれません。
多くの映画やドラマに出演し人気絶頂の最中、2000年のイ・ジョンジェ氏と共演した映画「インタビュー」を最後に芸能界を引退しました。
その後も復帰を願うファンは多く、今も伝説の女優といわれるウナさん。
私も復帰して欲しいと思っていましたが、昨年の結婚によりその望みももうなくなったかなと少し残念な気もします。
でも色々なことを乗り越えてやっと女性としての幸せを掴んで今母となったウナさんには心から祝福しいつまでもお元気でお幸せにと願っています。

ウナさんと言えば、数々の出演作がありますが、私にとってはやはりビョンホンニムとの共演作『美しい彼女』と『白夜』です。ビョンホンニムの共演した女優さんの中ではやっぱり一番見ていてお似合いのカップルだと思います。
清楚な美しさの中に凛とした強さを持った女性。韓国の女優さんの顔で私が一番好きなのもウナさんです。
そしてハン・ソッキュ氏との名作、映画『八月のクリスマス』も私の心に深く残る作品です。

シム・ウナのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-03-05 23:30 | Todays Star

이볭헌 (イ・ビョンホン)

f0081564_10194590.jpg


まず何をおいてもこの人をおいては私の韓流生活は語れない人。
彼に会わなかったら今こうしてこのブログを書くこともなかったでしょう。

演技で見せる圧倒的な存在感、破滅に向かう姿が一番似合う俳優だと思います。
カリスマ性あふれるキャラからどこにでもいる素朴な青年まで何でもなりきってしまう凄い俳優です。
一方で、素の部分はとても茶目っ気があり人を楽しませ明るく、そして思慮深く謙虚で・・・。
ごめんなさい~。褒め言葉意外は出ません!
それほどノックアウトされてます。

彼に出会って色んな韓国の作品に出会い素晴しい俳優にたくさん出会い、そのたび心ときめいたりするんですが未だに超える人はいません。それこそ高い山のように私の前にあります。
私に新しい世界をくれた人です。

好きな作品を選ぶのは難しいけどあえて挙げるなら私は『オールイン』、映画は『中毒』、そしてチョ・ソンモのミュージックビデオ『To Heaven』です。
彼の演技力、魅力のすべてがよくわかる作品です。

イ・ビョンホンのプロフィール
[PR]
by cloverheart51 | 2006-03-04 10:36 | Todays Star