韓国離婚事情

今、KBSWORLDチャンネルでやっている『バラ色の人生』。
昨年の韓国ドラマは前半が『私の名前はキムサムスン』、後半は『バラ色の人生』が最も視聴されたドラマでした。
チェ・ジンシルの復帰作としても話題になったドラマ『バラ色の人生』は、夫と子供のために自分は節約してお金を貯めてダンナの姑と小姑の嫌味にも耐えながらやっとマイホームを手に入れこれから自分もバラ色の人生を楽しもうかという時に夫の浮気で離婚を迫られ、さらに自分は不治の病に侵されるというとても悲しいお話です。

私も3月から見ていますが、毎回ジンシルさんの演じている主人公スンイが可哀想でまた無責任で自分勝手な夫(ソン・ヒョンジュ)には腹が立ちっぱなし。
また下のの子供がけなげで賢くついつい見てしまうドラマです。

私の韓国語の先生はこのドラマが大好きだそうです。
なぜかというとこのドラマは韓国の普通の家庭のどこにでもあるお話の一つで、見ていてすごく共感できる部分が多々あって面白いそうです。

私たち日本人から見ると、韓国には姦通罪がまだあり不倫なんてタブーじゃないの?て思うけれど本当によくある話だそうです。
夫の浮気が発覚すると、日本のように(今の日本はそれはないかもしれませんが)女性が耐えて見ぬふりをするようなことはありません。
それこそ猛烈に怒ります。ドラマの中でスンイが夫にとび蹴りを食らわすシーンがありますが、そこまでは出来ないのでそれが見る側には自分の代わりにやってくれてるような爽快感があるそうです。
姦通罪は懲役刑。でもこれはどちらかが訴えないと罪には問われません。大抵の場合は和解という形を取るようですが、もし告訴されれば不倫した相手のほうも懲役だそうです。

また、ドラマの中で夫の母が相手の女のところへ行って家具とかをめちゃくちゃにして帰ってきます。それほどまで責めた不倫相手の女に対して、その女が男の子を産む可能性があると知ると手のひらを返したように離婚を嫁に勧めたり・・・。
こういうことは本当に珍しいことじゃないらしいいです。

実際、離婚率もすごい高いのだそう。
もうひとつKBSでやっている『夫婦クリニック』というドラマがあります。
これは離婚に悩む夫婦を描いた1話完結のドラマなのですが、常に視聴率の上位を保っている人気番組らしいのです。
視聴者から寄せられた夫婦に関するケースをドラマで裁判仕立てにして毎回放送し、結論はまた視聴者たちに委ねる形の番組なんだそうですが、韓国では離婚する場合は必ず裁判所を通した調停が必要なんです。
この調停の様子をドラマにしている面白い番組でこれも先生は大好きって言ってらっしゃいました。

また、韓国では最近は自己破産などのお金がらみでの離婚も多いみたいで、借金逃れのために偽装離婚するケースも非常に多いらしいです。
[PR]
by cloverheart51 | 2006-04-14 16:08 | 先生に聞く韓国
<< 아자!아자!화이팅!! 最近の韓国映画のおはなし >>