体験レッスン

昨日、第一回目のマンツーマンレッスンに行ってきました。
でもこれは正規レッスンではなく、お試しの体験レッスンです。

この日私を待っていて下さった先生は、朴(パク)先生と言う女性の方です。
第一印象は地味で真面目な感じの人でした。多分まだお若いと思います。

まず挨拶を交わして、簡単になぜ韓国語を勉強したいかとうような話を少ししてレッスンに入りました。
先生が「知っている韓国語はありますか?」と言われたので「ケンチャナヨ~」「ミアネヨ~」などドラマではお馴染みの言葉を恥ずかしながらも答えました。

レッスンではまず「挨拶のことば」から入りました。
この日習った言葉は以下の通りです。

안넹하십니까?(アンニョンハシムニカ?)
 こんにちは、おはようございます、こんばんは、お元気ですか
これはもちろんとっても改まった言い方ですね。韓国ではニュース番組の挨拶などはやはりこれを使うそうです。

良く使う「안넹하세요?(アンニョンハセヨ)」これでも十分丁寧な言い方で、大抵の場合はこれでいいとのこと。
안넹?(アンニョン)」は友達同士などで使うかなり砕けた言葉です。

아넹히 가십시오。(アンヨンヒ カシプシヨ) 
さようなら(去る人に対して)
これは見送る人が使います。また、外で会っていた時にお互いに別れる場合はこちらを使うとのこと。

안넹히 가세요。(アンニョンヒ カセヨ)」これの方が柔らかく、良く使います。

안넹히 게십시오。(アンニョンヒ ケシプシヨ)
 さようなら(残る人に対して)
これは見送られる方が使います。電話を切るときもこれを使うそうです。

これの砕けた言い方は「안넹히 계셰요。(アンヨンヒ ケセヨ)」

또 만납시다。(ト マンナプシダ) 
また会いましょう

これも「또 만나요。(ト マンナヨ)の方を良く使います。

실례합니다。(シレハムニダ)
 失礼します

고맙습니다 。(コマスムニダ)/감사합니다。(カムサハムニダ) 
ありがとうございます
よくドラマでは「고마워요。(コマウォウ)」といううちとけた言い方を聞きますね。

괜잖습니다。(ケンチャンスンニダ)
大丈夫です
「괜잖아요。(ケンチャナヨ)」これもお馴染みの言い方ですね。

미안 합니다。(ミアハムニダ)/죄송합니다 。(チェソンハムニダ)
ごめんなさい、すみません
これも「미안해요。(ミアネヨ)」が打ち解けた言い方。「미안해 。(ミアネ)」はもっと親しい人に使います。
親に対しての礼儀を重んじる韓国では自分の親に使う場合は「미안해。」はダメみたいです。
ちゃんと「」を付けます。

ここで「」ですが、くだけた言い方と言ってもこの「」が最後に付いているのは丁寧な言葉だそうなので、大抵はくだけた言い方でOKみたいです。
「요」をつけない言い方は友達などの親しい人に対してと覚えたらいいですね。
そういえば、韓国ドラマではよく「タメ口をきくな!」というようなセリフを字幕で見ます。これの謎がやっと解けました。「요」のない言葉がきっとタメ口になるんですよね?

천만에요。(チョンマネヨ) どういたしまして
잘 먹곘수니다 。(チャルモッケスンニダ) いただきます
아서오십시오。(オソオシプシヨ) いらっしゃいませ・・・・この発音が一番難しかったなぁ。

~初対面の挨拶~
처음 뵙겠습니다 。(チョウン ペッケスンニダ) 
初めまして(初めてお目にかかります)

졔 이름은 모애마마 입니다 。(チェ イルムン モエママ インニダ)
私の名前はもえママです

만나서 반갑습니다 。(マンナソ パンガスンニダ)  
お会いできて嬉しいです

以上を先生について実際に声に出してみる練習をしました。
そしてこの後で、基本母音の発音を習って体験は終わりました~。
50分間ですが楽しかったです。
体験後すぐ申し込みをして来週からもパク先生に教えて頂きます。

はぁぁ~ここまで書くのすごい疲れたけど、おさらいには最適でした。ハングルのキーボード打ちの練習にもなるし、今後も頑張って記録します。
それにしてもどれだけの時間がかかったか(笑)、でもちゃんと少しづつ時間空けて書いたのでご心配なく!!
[PR]
by cloverheart51 | 2006-03-01 16:19 | 韓国語学習日記
<< 이볭헌 (イ・ビョンホン) 40の手習い >>